木本硝子×竹の露酒造場:日本酒グラスの違いによるテイスティングセミナー

ワイングラスはあるのに、なぜ日本酒グラスはないのか。そこに焦点をあて、追求したものが木本硝子の「es」。
様々な形状のグラスで、日本酒の楽しみ方を体験いただく大人気セミナー第4弾です。

今回のゲスト講師は、1858年創業の山形県 猪俣新田の酒蔵「竹の露酒造場」の相沢政男さん。

kimoto_s4_1.jpg

地場産米にこだわった酒造りを伝統とし、竹林に囲まれた土地で美酒を醸す「竹の露酒造場」。
常に最新技術を探求し、最高の地元素材で醸し続ける酒作りで数々の賞を受賞している地酒はやわらかな旨味が広がる後味のすっきりした芳醇辛口が特徴。日本酒本来の旨味で料理の旨味を引き立てます。

kimoto_s4_2.jpg

1994年当時中小酒蔵としては全国初の地酒輸出蔵と謳われ、現在も米国共同貿易では"First of Jizake"と呼ばれている純米竹の露をはじめとした数種類をいただきます。

kimoto_s4_3.jpg

セミナー講師は、前回に引き続き木本硝子の代表、木本誠一さん。
木本硝子は、esに代表されるようにお酒を楽しく嗜むためのオリジナルのグラスを造り続けており、木本さんの知識とユーモアに富んだお話は好評を博しています。

kimoto_s4_4.jpg

ご参加いただいた方にはNOHGA HOTEL UENO×木本硝子のオリジナル平杯をプレゼント。
ご自宅でも、いつもと違った味わいで日本酒をお楽しみください。

kimoto_s4_5.jpg

また、毎回大好評の日本酒に合わせたオリジナル コースディナーで、日本酒×グラスのペアリングだけでなく、お食事と日本酒のペアリングもご堪能ください。

【Experience + 朝食付き ご宿泊プラン】

kimoto_s4_6.jpg

kimoto_s4_7.jpg

今回のExperienceでは、NOHGA HOTELでの宿泊付きのプランもご用意いたしました。
Experienceで美味しい食事とお酒をお楽しみいただいたあと、NOHGA HOTEL自慢の客室でゆっくりお休みいただける、お得なプランです。
朝食も付いておりますので、ゆっくりと健康的な月曜日の朝をお迎えいただけます。ぜひこの機会にご利用ください。

■客室について
 デラックスダブル(23㎡)、ツイン(24㎡)のどちらかお好きな方をお選びいただけます。
 ご宿泊される人数とご希望のお部屋に合わせてチケットをご購入ください。
 >客室詳細はこちら

■朝食について
 メインディッシュとビュッフェをご利用いただけます。
 地域の食材を使用した、健康的で目覚めた身体に優しい料理の数々をお楽しみください。
 >朝食詳細はこちら

■チケットについて
宿泊者人数によって【1名】と【2名】のチケットに分かれています。
2名で宿泊有りのプランをご希望の場合は、以下のどちらかお好きな方を1枚ご購入ください。
デラックスダブルの場合 :【2名】Experience + 宿泊 ( Deluxe Double ) 朝食付き
ツインの場合 :【2名】Experience + 宿泊 ( Twin ) 朝食付き

■チェックインついて
 6月16日(日)15:00からチェックイン可能です。
 16:40までにフロントにお集まりください。

■チェックアウトについて
 6月17日(月) 10:00 チェックアウトです。

大人気ですぐに席が埋まってしまう本セミナー、ぜひお早めにお申し込みください。みなさまのご参加をお待ちしております。

ワークショップ概要

プログラム内容
1. 「es」の成り立ち
2. グラスの形状の違い・日本酒の説明
3. テイスティング
4. Q&A
開催場所
NOHGA HOTEL UENO 1F Bistro NOHGA
Google Mapで見る
当日受付時間
16:40〜 (1階フロントまでお越ください)
参加料金
Experienceのみ:10,000円
【1名】Experience + 宿泊 ( Deluxe Double ) 朝食付き:30,000円
【1名】Experience + 宿泊 ( Twin ) 朝食付き:30,000円
【2名】Experience + 宿泊 ( Deluxe Double ) 朝食付き:42,000円
【2名】Experience + 宿泊 ( Twin ) 朝食付き:42,000円
対象
20歳以上
定員数
20名
※チケットの残数に限らず、20名に達した時点で募集を締め切らせていただきます。
あらかじめご了承ください。
注意事項
講座内容には飲酒を含みます。公共交通機関などでお越しください。
申込締切日
6月14日(金) 15:00 *定員になり次第受付終了

Profile 講師プロフィール

木本誠一氏 / 木本硝子
1931年に創業してから硝子食器一筋。三代目の木本誠一さんの代から、問屋としての工場や職人との関係とデザイナーの新しい感性によるオリジナルプロダクトを製作。現代のライフスタイルに合った新しい硝子のデザインが評価されるとともに、工場や職人とともに新しいデザインを実現していくために硝子の可能性を日夜追求し続けています。Bistro NOHGAにてグラスの提供。NOHGA HOTELギャラリーにてオリジナルプロダクトの販売も行っております。
kimotoglass.tokyo

相沢 政男(あいざわ まさお) / 竹の露酒造場
1858年創業の山形県 猪俣新田の酒蔵「竹の露酒造場」代表社員 製造責任者。酒造りに使用される米は、「出羽燦々」などすべて地元産のものを利用し、水は日本の酒蔵では唯一生水で販売できるほどのきれいな水で醸造。時代の流行に煽られることなく、食材と調和し旨味を引き立てる究極の食中酒の本道を極める。酒造りに対する真摯な姿勢と深い研究心から生み出される数々の地酒は、受賞歴も多く、全国各地のファンから愛され続けている。
www.takenotsuyu.com

Tags : design, Kimoto Glassware, product, sake, workshop