航空券付きのプランもございます。

谷中<後編>:自転車で路地を走りながらカフェと美術館巡り

随時

東京を走るためにつくられた軽やかな自転車で、
風を感じながら谷中巡り。

三崎坂でひときわ目を引く古い木造日本家屋の前に、カラフルな自転車が並んでいます。自転車の販売とレンタルを行う『tokyobike』です。

yanaka2_01.jpg

ノーガホテルでもレンタルしているトーキョーバイクは、東京を走るために開発された自転車。信号や坂道の多い街を気持ちよく走れるよう、スピードよりも踏み込んだ瞬間の軽さにこだわって、デザインや使用するパーツを吟味したといいます。

yanaka2_02.jpg

yanaka2_03.jpg

店舗は、江戸時代から続く酒屋『伊勢五本店』として使われていた築80年の建物をリノベーション。酒屋時代の雰囲気そのままに、入口には杉玉も下がっています。店内では、自転車を中心バッグやスニーカーなどの関連グッズも販売しています。

yanaka2_04.jpg

さあ、トーキョーバイクをレンタルして、心地いい風を感じながら谷中をさらに巡ってみましょう。

彫刻、建物、庭園など見ごたえたっぷり。
あのミシュランも認めた美術館。

三崎坂から日暮里駅方面へ3分ほど自転車を走らせると、御殿坂に出る少し手前に『朝倉彫塑館』があります。

yanaka2_05.jpg

ここは、早稲田大学の大隈重信像などで知られる彫刻家・朝倉文夫のアトリエ兼住居だった建物で、現在は美術館として公開されています。展示されている作品ばかりでなく、建物や中庭、屋上庭園など見どころが多く、ミシュランが発行する旅行ガイド「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」にも掲載されたほどです。
 手前のアトリエは鉄筋コンクリート造りの西洋建築、奥の住居は数寄屋造りの日本建築。異質な空間を見事に融合させた建物は国の登録有形文化財でもあります。さらに、豊かな水と巨石、樹木を配した日本庭園の中庭や開放感のある美しい屋上庭園を含む敷地全体は「旧朝倉文夫庭園」として国の名勝に指定されています。

yanaka2_06.jpg

yanaka2_07.jpg

特に屋上庭園は、日本の屋上緑化の先駆けとしても貴重な重要な場所。彫刻越しに広い空の下に谷中の町並みを一望できるすばらしい眺望は必見です。

日本中から食材を探し、生産者の想いと
食べる人の気持ちをつなぐ食の郵便局。

小さな路地も坂道も、自由自在。自転車なら行動範囲がぐっと広がります。

yanaka2_08.jpg

気持ちよくあちこちを走って、ふっと気づけば路地の奥におしゃれなカフェが。

yanaka2_09.jpg

ここは、谷中銀座から小さな路地を入ったところにある一軒家。やさしげな郵便屋さんの看板が目印の『TAYORI』。お惣菜とお弁当とコーヒーの店です。お弁当やお惣菜のテイクアウトのほかに、木のぬくもりが漂う店内で、選べる主菜に旬のおすすめ副菜とお味噌汁がついた日替わり定食をいただいたり、お惣菜をつまみにお酒を飲むこともできます。また、日本各地の食材や調味料、マフィンやスコーン、クッキーなどの焼き菓子の販売も。

yanaka2_10.jpg

yanaka2_11.jpg

店の入口近くには、「食の郵便局」と書かれたコーナーがあります。お店で扱うのは、日本各地から探してきた食材。このコーナーは、食材の生産者とお客をつなぐ郵便局です。

yanaka2_12.jpg

yanaka2_12_2.jpg

料理を食べたお客さんがメッセージを書いてポストに投函すると、それが生産者に直接届くそうです。生産者の想いと食材を食の「便り」としてお客さんにしっかり届け、食べた人の声や感謝を生産者に返す。そして、地元の人々が「頼り」にする店でもありたい。『TAYORI』は、そんな想いを込めた店名だとか。ほっこりとあたたかくて、なによりもていねいに食と向き合う姿勢に感動します。

yanaka2_13.jpg

心地よい空間、素敵なデザイン、そして美味しい食事が集う場所。

谷中銀座からよみせ通りに出てみましょう。この通りにも魅力的な店がたくさんあります。

yanaka2_14.jpg

中でも『CIBI』はとても居心地のいいお店。本店はオーストラリア・メルボルン。「ライフを楽しく」をコンセプトに、メルボルンの豊かなブレックファーストカルチャーを日本にも広めたいと、千駄木に東京店をオープンさせました。

yanaka2_14_2.jpg

『CIBI』の入口は、外光がたっぷり入る大きなガラス扉。天井が高く奥行きもあって、とても気持ちのいい空間です。

yanaka2_14_3.jpg

yanaka2_14_4.jpg

朝は8時からオープンしていて、自家製の天然酵母パンを使った朝から元気になれるようなブレックファーストや旬の食材を使ったおいしいランチもいただけます。

yanaka2_14_5.jpg

オープンキッチン前のカウンターに並ぶマフィンやケーキをおともに『CIBI』オリジナルブレンドのエスプレッソで淹れる'フラットホワイト'もテイクアウェイできます。

yanaka2_14_6.jpg

店先では「ライフを楽しむ」ためのプロダクトも販売。『CIBI』オリジナルのバッグやグラスをはじめ,『かまわぬ』の手ぬぐいや『白山陶器』の器など、暮らしを豊かにしてくれるさまざまなものたちが並んでいます。また、オーストラリアのみならず、日本、ヨーロッパ、アメリカで販売されている『CIBI』のフードフィロソフィがたくさん詰まったクックブックも置いてあります。

yanaka2_19.jpg

yanaka2_20.jpg

『CIBI』から三崎坂はすぐそこです。谷中の街をたっぷり満喫したところで、『tokyobike』まで自転車で坂道を上っていきましょう。漕ぎ出しが軽いからスイスイ。坂も気になりません。
ところで、実はノーガノーガホテルでも『tokyobike』の自転車を貸し出しているんですよ。ノーガホテルから自転車で出かけたいというときは、ぜひ利用してみてください。帰ったら、ノーガホテルのビストロで乾杯というのもいいかもしれません。

yanaka2_21.jpg

■NOHGA HOTEL Rental Bikes by tokyobike
1日2,000円(事前予約)
https://nohgahotel.com/ueno/rooms/#facilities

■tokyobike(ノーガホテルから自転車で約12分)
https://tokyobike.com/
住所:東京都台東区谷中4-2-39
電話番号:03-5809-0980
営業時間/平日 11:00〜19:00 土日祝 10:00〜18:00
定休日/火曜日

レンタルバイク
営業時間/10:00〜18:00
定休日/火曜日
*祝日も営業
*オンラインで自転車の空き状況の確認やご予約が可能

■朝倉彫塑館(ノーガホテルから自転車で約12分)
http://www.taitocity.net/zaidan/asakura/
<問い合わせ先>
住所:東京都台東区谷中7-18-10
電話番号:03-3821-4549
営業時間/平日 9:30〜16:30 (入館は16:00まで)
定休日/月・木曜日(祝休日と重なる場合は翌平日)、年末年始 *展示替え等のため臨時休館あり
*ご入館の際は靴下をご用意ください

■TAYORI(ノーガホテルから自転車で約13分)
http://tayori-osozai.jp/
住所:東京都台東区谷中3-12-4
電話番号:03-5834-7026
営業時間/11:30-20:00(19:30 L.O)
定休日/火曜定休
*2月は冬季休業

■CIBI(ノーガホテルから自転車で約13分)
https://www.cibi.jp/
住所:東京都文京区千駄木3-37-11
電話番号:03-5834-8045
営業時間/8:00-18:00
定休日/無し

*この記事は2019年12月に作成しました。最新の情報はご確認をお願いいたします。