航空券付きのプランもございます。

Neighbors

いってんきもの想庵:インスピレーションで楽しむ、他にはない着物

2019.08.14

-- 根津に店舗を構えて着物レンタルと販売サービスを展開されている想庵さん。珍しい個性的な着物が豊富に揃っていることで評判ですが、お店を始められたきっかけはなんでしょうか。

(「いってんきもの想庵」代表 岡村圭子さん)私自身長らく着物のコレクターをしており、自分のコレクションからお客様にレンタルし始めたのが最初です。
着物に興味が湧いたきっかけは、10代の頃に父に買ってもらった紬の着物でした。とても気に入り、文楽鑑賞などあえて着物でどこかに遊びに行く機会を作っていました。やっぱり着物を着ていると「若いのに素敵ね」と褒めていただくことも多いんです。それが嬉しくて収集の原動力になっていたと思います。インターネットオークション等を利用して着物を集めていくうちに、コレクションも充実していきました。

-- 昔から個性的な珍しい柄にこだわられていたのですか。

岡村:当初は比較的落ち着いた定番ものを多く持っていたのですが、ある時、着物上級者の年上の女性に「若いんだからもっと派手なものを着た方が良い」と言われました。そこで、せっかく着るなら他にはない個性的な柄が着たいと話したら、「だったら、自分で作ればいいじゃない」と、その方と一緒に片身替わり仕立ての着物を共有して着るようになりました。

-- 片身替わり仕立てとは何ですか?

これは異なる着物の生地二つを組み合わせて作る着物のことです。世界に一つしかない着物を共有するという体験が非常に印象に残り、そこから益々一点ものに深く興味を抱くようになりました。自分と同じように一点ものを楽しみたい方が他に大勢いらっしゃるだろうから、その方々に向けて他にはない上質な品揃えを提供する場を持ちたい。これがレンタルサービスを始めた一番の理由です。

soan_01.jpg

soan_02.jpg

soan_03.jpg

(店長 松本さん)品揃えには大変こだわっているので、やはり着物のことをよくご存知の方に喜んでいただけると光栄に感じます。特に訪問着は一般的でない柄が豊富にあるので「こんなの見たことない」と興奮しながら選ばれるお客さんも少なくありません。「今度はこれを着たい」と、次回のご予約をしていかれる方も増えてきています。

soan_04.jpg

-- 岡村さんがコレクションされた着物以外に、オリジナル着物の企画制作もされているようですね。

岡村:オリジナル商品は私がデザインを手がけ、暖簾の綿生地を使って制作してます。この鷹の柄は男女問わず着ていただけます。やはり他には存在しないデザイン、ということは強く意識しています。このまま1枚で浴衣のように着ることもできますし、長襦袢を中に着て着物として着ることもできます。

soan_05.jpg

soan_06.jpg

-- お店を根津に構えた経緯を教えてください。

岡村:2017年9月に根津にお店を構え、2019年3月にすぐ近くの現在の場所に移転しました。私自身日暮里が出身で土地勘もあり、一大観光地の様な混雑がなく、緑もきれいでレトロっぽさのある土地柄に魅力を感じていました。この街なら個性的な着物、アンティークを扱うお店を開くのは相性が良いだろうと直感しました。
古い街なので老舗店も多く、長い年月をかけてこの街を作って来た自負のある方が沢山いらっしゃいます。当初はそこに新たに入っていくことはハードルの高いことに感じましたが、だからこそ地元の方に認めてもらい、溶け込んでいける質の高いサービスを提供していかなければならないと思いました。

松本:よくご近所でお客様サービスや、商品紹介の為の写真撮影を行うのですが、それをご覧になった近所の方が「あそこは着付けがうまいよ」とお客様をご紹介下さったり、そういった地域のつながりはとてもありがたいです。

soan_07.jpg

-- 根津には外国人観光客の方も多くいらっしゃいますが、印象的なエピソードはありますか?

松本:特に着付けの工程に驚かれますね。「こんなに多くのことを時間をかけてやるのか」「何枚着せるの?何回締め付けるの?」って(笑)着付ける様子を動画や写真に撮っていかれる方もよくいます。そういう反応はこちらとしても面白いですね。
着る工程が大変な分、脱ぐ時の解放感も大きいみたいで「このあと飲むビールが美味しくなるね」なんて冗談も交えながら、スタッフもコミュニケーションを楽しんでご案内しています。

soan_08.jpg

また、お客様が何を優先してご利用になりたいのか、日本人の方、海外からの観光客の方と、ニーズは十人十色なので、しっかりお話しを伺うことを大切にしています。
正式な婚礼衣装じゃなくても、新婚記念に着物が着れるなら満足!といった海外からの新婚旅行客の方も増えており、ツアーガイドさんからのご紹介も増えてきております。

-- レンタル着物を通してお客さんにどんな体験をしてほしいと考えていますか?

岡村:私自身、着物を着始めた時「ルールがあって難しそう、変な組み合わせをしたら玄人から笑われるんじゃないか」と躊躇しつつ、それでも他にはない個性的な着物を着たいという思いだけはあって。着物を選ぶ時も難しいことは考えず、全部私の一目惚れ、インスピレーションなんです。
だからお客様にも、私たちの着物を通してパーティドレス感覚、日常のおしゃれ着感覚で華やかにかしこまることない着物を体験していただきたいと考えています。まずは直感的に楽しい、美しいと思う気持ちが大事。そこから「次はこれを着てみよう」と次の機会に繋げていただければと思います。

soan_09.jpg

Profile

プロフィール
Itten Kimono Souan
いってんきもの想庵
根津にある「他にはないものを着る楽しさ」を国内外問わず、たくさんの人に体験してもらえるようにと、一般的ではないレトロ着物や、オリジナルの着物を販売、そしてレンタルでも利用できるこだわりの着物屋。
オリジナル着物は、普通のものでは物足りない通好みの日本人や外国人観光客の方に好評。
和の小物も多く取り扱いがあり、谷根千散策の方々のお立ち寄りスポットとしても人気。
original-so-an.com
東京都文京区根津2-27-8
ノーガホテル上野から徒歩25分、自転車で10分
〉See on Google Map